【北海道地震】J1神戸・イニエスタ選手ら募金活動  - 産経ニュース

【北海道地震】J1神戸・イニエスタ選手ら募金活動 

北海道地震の被災地支援の募金活動を行うアンドレス・イニエスタ選手(中央)ら=11日、神戸市須磨区
 北海道地震の被災者支援のため、サッカーJ1・ヴィッセル神戸に新加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ選手らが11日、神戸市須磨区の神戸ユニバー記念競技場で募金活動を行い、サポーター約700人から約26万円を集めた。
 平成7年の阪神大震災を経験したチームとして企画。イニエスタ選手らは募金箱を持ち、支援に応じたサポーターと握手。主将の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ選手は「アリガトウ」「ナイスプレー」と声をかけていた。集まった募金は親会社の楽天が設ける「楽天クラッチ募金」を通じ、被災地に届ける。
 イニエスタ選手は「1日も早い復興をお祈りしています」とコメント。ポドルスキ選手も「日本に来てから地震を身近に感じる。みんなが一つになって、力強く前に進んでいかなくてはいけない」と話した。