90歳入所者殴った疑い 介護施設職員逮捕 名古屋 - 産経ニュース

90歳入所者殴った疑い 介護施設職員逮捕 名古屋

 名古屋市天白区の介護施設で女性入所者(90)を殴りけがを負わせたとして、愛知県警天白署は11日、傷害の疑いで同市守山区元郷の介護職員、南里裕也容疑者(42)を逮捕した。「殴った覚えはない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は8月22日午後8時半ごろ、施設内の女性の個室で顔を手で複数回殴るなどして2週間の打撲などを負わせたとしている。
 同署によると、南里容疑者が23日、施設に「女性が転んで顔面を打った」と報告。施設から連絡を受けた家族が25日に女性と面会すると「職員に殴られた」と訴えたため署に被害届を出した。
 施設を経営する医療法人によると、同日から南里容疑者を出勤停止にしたという。担当者は取材に「女性はこれまでも転倒することがあり、南里容疑者の説明を当時不審に思わなかった。再発防止のため職員の勉強会をしたい」と話した。