大災害に存在感ない野党…チコちゃん「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と一喝して(9月11日)

浪速風
土砂崩れの現場では懸命の捜索が続けられた=7日午前、北海道厚真町(彦野公太朗撮影)

 NHKのクイズバラエティー「チコちゃんに叱られる」にはまっている。先週の放送では「おじいちゃんの眉毛が長いのはなぜ?」という問題が出て、お懐かしや、村山富市元首相が登場していた。雑学の勉強になるが、何と言っても番組の主役は5歳の女の子、チコちゃんである。

 ▼おかっぱ頭の着ぐるみで、クイズに正解すると「つまんねえヤツだなあ」とぷいっと横を向く。不正解の時は、顔を真っ赤にして「ボーっと生きてんじゃねえよ!」。目にはメラメラと炎が燃え、頭から湯気を噴き出すのは、コンピューターグラフィックス(CG)の技術を駆使しているらしい。

 ▼土曜朝の再放送の方が視聴率が高いそうだ。小欄も寝起きにチコちゃんに叱られると、ボーっとしていた頭が目覚める。国難ともいうべき相次ぐ大災害に、国会議員は何をしているのか。とりわけ野党の存在感が薄い。チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と一喝してもらいたい。