トヨタ、11工場で完成車の生産再開 北海道も本格稼働

 

 トヨタ自動車は11日、北海道の地震の影響で停止した国内16の完成車工場のうち、愛知県や岐阜県の11工場で生産を再開した。変速機を手掛ける子会社のトヨタ自動車北海道(北海道苫小牧市)も停電の解消を受け、同日朝までに本格的な稼働を始めた。

 11日に再開した完成車工場はトヨタ本体の4工場と、グループのトヨタ車体(愛知県刈谷市)、岐阜車体工業(岐阜県各務原市)、ダイハツ工業(大阪府池田市)などの7工場。一部の生産ラインは停止が続いている。

 13日にはトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)やトヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)も含め、国内18の完成車工場が全て稼働する。