【富田林脱走】ネットカフェなど宿泊施設で情報求める チラシ配り、容疑者等身大ポスターも - 産経ニュース

【富田林脱走】ネットカフェなど宿泊施設で情報求める チラシ配り、容疑者等身大ポスターも

手配所を配り、情報提供の呼びかけをする捜査員=11日午前、大阪市北区(須谷友郁撮影)
 大阪府警富田林署で勾留されていた無職、樋(ひ)田(だ)淳也容疑者(30)が面会室から逃走した事件で、発生から1カ月になるのを前に富田林署捜査本部は11日、潜伏場所となりそうな府内の宿泊施設などで情報提供を呼びかけた。
 大阪市北区堂山町のサウナ「ニュージャパン梅田」には午前10時ごろ、捜査員2人が訪問。顔写真や特徴、この日開設された情報提供用のフリーダイヤル(フリーダイヤル0120・224・110)が書かれた手配書を店長に手渡し、「似た人を見かけたらすぐ連絡してほしい」と呼びかけた。
▼【富田林脱走】カレンダーに逃走日に印、当直警官の名前も…周到に計画か
 樋田容疑者は8月12日夜、富田林署から逃走。捜査本部は連日3千人態勢で捜索を続けているが、有力な手がかりはない。
大阪府警が作成した樋田淳也容疑者の等身大ポスター=11日午前、府警本部