3000点から厳選…萌える「国宝木簡てぬぐい」 奈文研 - 産経ニュース

3000点から厳選…萌える「国宝木簡てぬぐい」 奈文研

奈良文化財研究所が発売した「国宝木簡てぬぐい」(奈良文化財研究所提供)
 奈良文化財研究所(奈良市)は平城宮跡から出土した木簡が昨年、初めて国宝に指定されたことを記念し、収蔵庫内の桐のたんすに保管されている木簡をイメージしたデザインの「国宝木簡てぬぐい」(同研究所提供)を発売した。
 国宝指定の木簡約3千点のうち、研究員えりすぐりの32点を採用。調査次数や出土遺構ごとに配置した。木簡の保管過程や、書かれた文字の内容を解説するミニブック付きで、1枚千円。
 県内の飛鳥資料館や平城宮跡資料館のほか、六一書房のオンラインショップでも購入できる。