九州倒産、3カ月連続「増」…8月、負債総額は8倍超 - 産経ニュース

九州倒産、3カ月連続「増」…8月、負債総額は8倍超

 東京商工リサーチ福岡支社が7日発表した8月の九州・沖縄の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は、前年同月比44・7%増の55件だった。負債総額も約8・6倍の162億2500万円だった。件数、総額が前年実績を上回るのはともに3カ月連続。
 福岡支社は「燃料価格の上昇や人手不足に伴う人件費の高騰などが企業収益を圧迫している。倒産は今後も増える可能性がある」と指摘した。
 倒産件数の業種別は、サービスや運輸、製造など7業種で増えた。減少は小売りと情報通信の2業種だった。県別では福岡、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄の6県で増えた一方、大分、長崎は減った。