東海・北陸も負傷者続出 強風で転倒、鉄道は運休

台風21号

 東海、北陸地方では4日、台風21号の影響で強風にあおられて転倒し負傷する人や、鉄道の運休が相次いだ。観光地や商業施設は営業を休止したほか、各地で建物が損壊、停電も発生した。

 三重県では、四日市市西坂部町で同日午後5時ごろ、屋根の修理をしていた70代男性が転落して死亡。伊賀市森寺、無職、松尾栄子さん(91)は同日午前、台風が接近中に外出し、行方不明になった。他に四日市市で男性(76)が歩行中に風にあおられ転倒し顎付近にけがを負うなど、27人が重軽傷。

 愛知県では名古屋市昭和区丸屋町の路上で近くの無職、島田国男さん(74)が倒れているのを、車で通り掛かった人が発見した。意識不明の重体で、昭和署は強風で転倒し、頭を打った可能性があるとみて調べている。このほか計47人が重軽傷を負った。

 岐阜県では大垣市などで計42人が重軽傷、石川、富山、福井県でもけが人が出た。

 鉄道は、JR東海が特急の運転を見合わせた。名古屋-金沢を走るしらさぎ、名古屋と紀伊勝浦(和歌山)などを結ぶ南紀が終日運休したほか、名古屋-長野で運行するしなの、大阪・名古屋-高山(岐阜)などを結ぶひだも一部で運休した。

 JR西日本は、金沢-大阪などを走る特急サンダーバードの上下計44本で運休を決めた。

 近鉄は名古屋や賢島(三重)を発着する特急の運転を、名古屋鉄道は全線の運転を一時見合わせた。 

 名古屋駅前の百貨店「ジェイアール名古屋高島屋」と、隣接する専門店街「タカシマヤ ゲートタワーモール」が午後0時半に閉店した。

 名古屋市は、名古屋城や東山動植物園などを終日閉園。同市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」も午前11時半から休園した。金沢市の兼六園や金沢城公園は午後2時に閉園した。