【アジア大会】ブリッジ合計100歳ペアは11位  - 産経ニュース

【アジア大会】ブリッジ合計100歳ペアは11位 

ブリッジ混合ペア決勝 中国ペアと対戦する中尾共栄(奥左)と瀬下拓未(手前右)=ジャカルタ(共同)
 初採用のトランプゲーム、ブリッジで混合ペアの決勝ラウンドに進んだ日本選手団最年長、73歳の中尾共栄(ともえ)と27歳の瀬下拓未(たくみ)=ともに日本コントラクトブリッジ連盟=の「合計100歳ペア」は、12組で争う決勝で11位だった。日本は団体、ペアを通してメダル獲得はならなかった。
 試合を終えた2人は立ち上がって互いに一礼。中尾は「手応えは悪くなかった。ブリッジをやってきて一番楽しかった」と晴れやか。瀬下は「他国との力の差はそれほどない」と振り返った。中尾から「瀬下君はこれから育つ」とエールを送られた瀬下は「おばあちゃんが1人増えたような気持ちだ」と少し困ったように話した。(共同)