【台風20号】鉄道情報(JR)午後7時40分時点、24日も始発から一部で運転見合わせ決まる - 産経ニュース

【台風20号】鉄道情報(JR)午後7時40分時点、24日も始発から一部で運転見合わせ決まる

 台風20号の接近に伴い、JR西日本は24日の京阪神エリアの運行について、一部区間で始発から運転を見合わせると発表した。
 【始発から見合わせの対象となる区間・線区】
 ▽JR神戸線(神戸~姫路)▽山陽本線(姫路~上郡)▽和田岬線(兵庫~和田岬)▽草津線(拓植~草津)▽JR宝塚線(宝塚~新三田)▽関西本線(亀山~加茂)▽阪和線(日根野~和歌山)▽万葉まほろば線(奈良~高田)▽和歌山線(王寺~五条)▽赤穂線(相生~備前福河)▽姫新線(姫路~上月)▽加古川線(加古川~谷川)
 【始発から本数を減らして運行する線区・区間】
 ▽琵琶湖線(米原~京都)、JR京都線(京都~大阪)、JR神戸線(大阪~神戸)は、午前中の新快速は運休。快速は約7割に▽大阪環状線は全線が午前中で通常の約8割に-など。
JR新大阪駅の改札口に掲示された、山陽新幹線の最終列車が一部区間で大幅に繰り上げられたことを知らせるポスター=23日午後6時33分、大阪市淀川区(恵守乾撮影)
混雑するJR大阪駅ホーム=23日午後6時35分、大阪市北区 (安元雄太撮影)
台風による特急列車への影響を知らせる、JR大阪駅改札前の掲示=23日午後6時37分、大阪市北区 (安元雄太撮影)
台風の影響によるダイヤの乱れを写す、JR大阪駅の電光掲示板=23日午後5時59分、大阪市北区 (安元雄太撮影)