「米アップル」京都に初の直営店…25日開業、世界初の“和”デザイン

動画

 米アップルは25日、京都・四条通沿いに直営店「アップル京都」(京都市下京区)を開業する。同社が京都に直営店を出店するのは初めて。23日は世界で約500店ある直営店で初めて“和”のデザインを採用した店舗内を報道陣に公開した。

25日のオープンに向け、プレス向け内覧会がおこなわれた「Apple京都」=23日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)

 新店舗は大丸京都店の隣にある商業ビル「京都ゼロゲート」に入居。iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)をはじめ、パソコンやイヤホンなど最新製品をそろえる。京都のイメージを踏まえ、内装やロゴマークには格子柄や障子のデザインのほか、壁や柱にしっくいを塗装した。

https://www.youtube.com/watch?v=iB2Gax_vYGI

 国内の直営店は9店舗目で、関西では大阪に次いで2店目。直営店担当ディレクターのデニー・トゥーザさんは「京都は世界中の人々が集まるパーフェクト(完璧)な立地」と語った。25日の開業初日には来店客に先着順で同店限定のTシャツを無料配布する予定という。

25日のオープンに向け、プレス向け内覧会がおこなわれた「Apple京都」=23日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)
25日のオープンに向け、プレス向け内覧会がおこなわれた「Apple京都」=23日午後、京都市下京区(寺口純平撮影)