【大阪北部地震】高槻市が避難所閉鎖 残るは茨木の1カ所 - 産経ニュース

【大阪北部地震】高槻市が避難所閉鎖 残るは茨木の1カ所

 大阪府高槻市は3日、大阪北部地震で市内最後の避難所となっていた富田老人福祉センター(同市富田町)を閉鎖した。残っていた避難者2世帯6人が同日、退所したことに伴う措置。
 6月18日の地震後、市内では最大119カ所が避難所となり、避難者は一時、605人に及んでいた。
 同市では市立寿栄(じゅえい)小のブロック塀が倒壊し、4年生の女児(9)が下敷きになるなど2人が死亡。罹災(りさい)証明書の発行数は2日現在で、全壊8件、半壊153件、一部損壊1万5673件の計1万5834件にのぼる。
 一方、府内では同府茨木市に地震の避難所として1カ所が残っているが、4日午前に閉鎖する予定。