【大阪北部地震】発生から2週間 女児犠牲の小学校では冥福祈る短冊 - 産経ニュース

【大阪北部地震】発生から2週間 女児犠牲の小学校では冥福祈る短冊

寿栄小学校の前に設置されている献花台の傍には、短冊が付けられた笹の葉が添えられていた=1日午後、大阪府高槻市
 最大震度6弱を観測した6月18日の大阪北部地震は、2日で発生から2週間となる。1日時点で府内30カ所の避難所に計182人が身を寄せており、自宅での生活再建にめどが立たない被災者は少なくないとみられる。ブロック塀が倒壊し、4年生の三宅璃奈(りな)さん(9)が犠牲になった高槻市立寿栄(じゅえい)小前に設置された献花台のそばには、璃奈さんの冥福を祈る短冊がササの葉に結ばれていた。