住宅被害2万2千棟に 近畿4府県

大阪北部地震
地震で屋根瓦が崩れ、ブルーシートが掛けられた住宅=6月24日、大阪府高槻市(本社ヘリから)

 最大震度6弱を記録した大阪府北部地震で、住宅被害が京都、大阪、兵庫、奈良の近畿4府県で計2万2497棟になったことが1日、総務省消防庁などのまとめで分かった。

 このうち大阪府は全壊4棟、半壊50棟、一部損壊2万858棟の計2万912棟。京都府で1554棟、奈良県で27棟、兵庫県で4棟の一部損壊があった。大阪府によると、1日午前現在、182人が避難している。

 地震による死者は大阪府で4人、負傷者は7府県で428人。