【動画】特番「ニッポンを釣りたい!」哀川翔、稲村亜美ら巨大マグロに挑む 24日、フジテレビ系で放送  - 産経ニュース

【動画】特番「ニッポンを釣りたい!」哀川翔、稲村亜美ら巨大マグロに挑む 24日、フジテレビ系で放送 

初挑戦の船釣りに大興奮の稲村亜美さん)(?テレビ新広島)
 芸能人が釣りに挑戦する、テレビ新広島(TSS)制作・フジテレビ系全国ネットの特別番組「ニッポンを釣りたい!」が24日午後4時5分から放送される。人気シリーズの第24弾となる今回は、芸能界屈指の釣り好きで知られる俳優、哀川翔さんとタレントの宮川大輔さんらが巨大マグロに挑む姿を通し、釣りの楽しさを伝える。
 舞台は沖縄・久米島沖。哀川さんと宮川さんが2つのチームに分かれ、重さ40キロ超のキハダマグロを狙って船釣りで対決する。
 哀川チームにはタレントの勝俣州和さんと、船釣り初挑戦のタレント、稲村亜美さんが加わり、晴天で波もほとんどない最高のコンディションの中で出船。思ってもみない獲物との格闘に船内は沸き立つ。
 一方、宮川チームには後輩のお笑いコンビ「和牛」の2人が参加。台風接近の影響で波の高さが3メートルを超える大荒れの状況でのロケとなったが、3人は激しく揺れる船に耐え、大物釣りに執念を燃やし奮闘する。
「待ってろ巨大マグロ!」と意気込む宮川大輔さん、和牛の水田信二さんと川西賢志郎さん(左から)(?テレビ新広島)
 「釣りの魅力は、思ってもみない魚が釣れたりすること。そんな予測不能な楽しさを、みんなに知ってほしいですね」と哀川さん。宮川さんは「引きと駆け引きが釣りの魅力。いろいろ工夫しながらやってみて、実際に釣れた瞬間は、後から震えがくる感じがたまらないですね」とコメントした。
 番組を制作したTSSプロダクションの槇原靖ディレクターは「過酷なマグロ釣りだからこそ見せた、芸能人たちの“本気の顔”を見てほしい」と話している。
キハダマグロを見事に釣り上げた勝俣州和さんと哀川翔さん(左)(?テレビ新広島)