拉致問題「機逃さず早く解決を」「救う会宮崎」が米朝首脳会談受け集会 - 産経ニュース

拉致問題「機逃さず早く解決を」「救う会宮崎」が米朝首脳会談受け集会

拉致被害者の家族を支援する「救う会宮崎」の集会で話す増元照明さん=16日午後、宮崎市
 北朝鮮による拉致被害者の家族を支援する「救う会宮崎」は16日、設立20年に合わせ、宮崎市で集会を開いた。米朝首脳会談を受け、一刻も早い返還を求める意見が相次いだ。
 鹿児島県日置市の海岸で市川修一さん=失踪当時(23)=と一緒に拉致された増元るみ子さん=同(24)=の弟照明さん(62)は、会談でのトランプ大統領の姿勢を評価した上で「最終的には日朝間で解決すべき問題だ。この機を逃してはならない」と力を込めた。