一足早く衣替え、涼やかに白いワンピース 神戸の松蔭中・高「暑い日続く」予報で1週間前倒し

動画
白いワンピースを着て登校する松蔭中学・高校の生徒=14日午前、神戸市灘区(渡辺恭晃撮影)

 夏の到来を前に、神戸市灘区の私立松蔭中学・高校で14日、一足早く夏服への衣替えがあった。生徒たちは涼やかな半袖の白いワンピースに袖を通し、新緑の中を登校した。

 同校の制服は大正14年からデザインがほとんど変わっていない。当時の女学校は和服の制服がほとんどで、同校は憧れの的になったという。

 今週は暑い日が続くことが予想され、衣替えの日が1週間前倒しとなった。神戸地方気象台によると、神戸のこの日の最高気温は24度まで上がる見込み。

 同高校3年の小林優羽さん(17)は「好きだった制服を着られるのも今年で最後。感慨深いです」と話していた。