家族で楽しく潮干狩り 大阪・二色の浜海水浴場、にぎわう

動画
多くの人が潮干狩りに訪れていた=30日午後、大阪府貝塚市の二色の浜(須谷友郁撮影)

 ゴールデンウイーク(GW)が始まり、大阪府貝塚市の二色(にしき)の浜(はま)海水浴場は、連日、潮干狩りや水遊びを楽しむ家族連れらでにぎわっている。

 二色の浜観光協会によると、GW中の予想来場者数は約1万人。訪れた人はズボンをたくし上げて素足で海の中へ入り、懸命に貝を探していた。大阪府枚方市の橋本歩果(ほのか)ちゃん(8)は「なかなか見つからないけど見つかったときはうれしい」と笑顔。

 大阪管区気象台によると、GW後半の近畿2府4県の天気は、2~3日にかけて低気圧や前線の影響で雨や曇りになるが、5~6日はまずまずの好天になるとみられる。気温は、GW前半の初夏の陽気から一転、2日以降は平年並みか平年より低くなる見込み。