5700人が新緑を疾走 堺シティマラソン

動画
「堺シティマラソン」で、一斉にスタートするランナーら=29日午前10時56分、堺市堺区 (本社ヘリから)

 「2018堺シティマラソン」(産経新聞社など主催、関西大学特別協賛、リバー産業協賛、コカ・コーラボトラーズジャパン協力)が29日、堺市堺区の大仙公園・仁徳天皇陵周回コースで開かれ、約5700人が新緑のコースを駆け抜けた。今年で39回目。

 健康マラソン(4・5キロ)▽ファミリーマラソン(2・5キロ)▽男女10キロマスターズ(45歳以上)▽男女10キロ一般-の4種目があり、市民ランナーらが参加した。

 堺市は午前中から強い日差しが降り注ぎ、最高気温は5月中旬並みの24・6度。ランナーたちはさわやかな汗を流しながら日ごろの練習の成果を試し、友人や家族らとコースを楽しんでいた。