【プロ野球】熊本地震復興支援へ、阪神岩貞が今季も1勝につき10万円寄付 - 産経ニュース

【プロ野球】熊本地震復興支援へ、阪神岩貞が今季も1勝につき10万円寄付

 熊本県出身の阪神の岩貞祐太投手が26日、熊本地震復興支援のため、今季もシーズンの成績に応じた寄付活動を実施することを発表した。
 岩貞は熊本地震が発生した2016年から支援活動を行っていて、今季もシーズン1勝につき10万円、奪三振1個につき軟式球1ダースまたは同等額の野球道具を被災地に寄贈する。
 岩貞は熊本市立必由館高出身で、甚大な被害が出た益城町にも親戚がいる。「自分ができることは小さいことかもしれませんが、1勝でも多く、1つでも多く三振を取ることで、チームのため、熊本のためになるよう頑張りたい」と話した。