【熊本地震2年】コロッケさん復興へ“アイ~ン” プロ野球中止でものまねショー - 産経ニュース

【熊本地震2年】コロッケさん復興へ“アイ~ン” プロ野球中止でものまねショー

 ソフトバンクとロッテの試合中止が決まった後、ものまねで盛り上げるタレントのコロッケさん=14日、熊本市の藤崎台県営野球場
雨天中止決定後、コロッケのモノマネが映し出された電光掲示板を見る観客=14日、藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
雨天中止するもマウンドで投球するコロッケ=14日、藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
雨天中止決定後、コロッケの始球式で打席に立つソフトバンク・内川聖一(右)、捕手は甲斐拓也、堀内汰門(中)=14日、藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
雨天中止決定後、モノマネを披露するコロッケ=14日、藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
 14日のプロ野球は熊本で予定されていたソフトバンク―ロッテが雨天中止となり、試合中止が決まった直後、始球式を務めるはずだったタレントのコロッケさんが得意のものまねで盛り上げた。冷たい雨が降る中、松山千春さんの曲や志村けんさんのまねを披露。最終的にはソフトバンクの内川に打席に立ってもらい“始球式”まで行った。
 熊本地震の発生からこの日で丸2年。熊本市出身のコロッケさんは「ほんの少しでも喜んでいただけたら。復興のために頑張ります」と思いを語った。