九州北部豪雨で不通のJR久大線、7月14日再開へ - 産経ニュース

九州北部豪雨で不通のJR久大線、7月14日再開へ

 JR九州は2日、昨年7月の九州北部の豪雨で大分県日田市の鉄橋が流失し不通が続く久大線の光岡(てるおか)(同市)-日田(同)間について、7月14日の運行再開を目指していると明らかにした。現在進めている橋の架け替え作業完了のめどが立ったためで、全線復旧の日付が明らかになるのは豪雨後初めて。
 久大線は昨年7月5日の豪雨で、日田市内の花月川に架かる鉄橋が流されるなどし、光岡-日田間ではバスによる代行輸送が続いている。新しい橋は、橋脚の数を以前より減らして水圧を受けづらくするなど、災害に強い構造にする。
 豪雨では日田彦山線も被災し、添田(福岡県添田町)-夜明(日田市)間は運行再開の見通しが立っていない。