最強の路面電車! あの人気鉄道アニメ「チャギントン」&水戸岡デザイン、岡山に

鉄道ファン必見
おかでんチャギントンリアル電車「ウィルソン号」(上)と「ブルースター号」のイメージ

 岡山電気軌道(岡山市)が市中心部で運行する路面電車に、英国の人気鉄道アニメ「チャギントン」とコラボした観光車両を導入すると発表。地元の観光業界が「訪日外国人客誘致の起爆剤になる」と熱い視線を送っている。

 人気列車キャラクターの「ウィルソン」と、「ブルースター」の2両編成(34人乗り)で、車内のデザインは工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当した。総工費は4億円超で、今秋の完成、年内の運行開始を目指す。

 岡山は訪日客の注目度が急上昇中で、地元財界も関連の土産物販売などによる波及効果に期待を寄せている。