不運… 追突された車が「棒立ち」 兵庫・姫路

 
街路樹にほぼ垂直の状態で寄りかかった乗用車。現場から運び出そうとレッカー車が準備を始めた=兵庫県姫路市辻井(一部画像処理しています)

 20日午後0時10分ごろ、兵庫県姫路市辻井の市道で、同県加古川市内の男性(21)が運転する乗用車が、姫路市内の男性(45)運転の乗用車に追突された。車ははずみで歩道に乗り上げ、街路樹にほぼ垂直の状態でもたれかかるようにして停車。追突された車の男性らにけがはなかった。

 兵庫県警姫路署によると、歩道脇の電柱に固定用ワイヤが斜めに設置されていた。追突された車はワイヤを駆け上がるような格好で止まっていたという。