昼食はがっつりやきめし&とんこつラーメン 小林九段は「珍豚美人」セット 王座戦予選、戦型は角交換振り飛車

藤井聡太四段
藤井聡太四段が昼食に注文したやきめしととんこつラーメンのサービスセット=20日午後、大阪市福島区

 大阪市福島区の関西将棋会館で20日午前10時から行われている藤井聡太四段(15)と小林健二九段(60)の王座戦1次予選。戦型は角交換振り飛車で、午前中は互いに自陣を整備する駒組みが続き、正午の昼食休憩に入った。

 藤井四段は、福島区の中華チェーン店「●(王へんに民)●(同)=みんみん=福島店」から、やきめしととんこつラーメンのサービスセット(800円)を注文した。ラーメン好きで知られる藤井四段だが、関西将棋会館で指す対局で、中華を頼むのは珍しいという。

 一方の小林九段は、関西将棋会館1階にある「レストランイレブン」の「珍豚美人(ちんとんしゃん)」にライス、カップスープが付いたCセット(1500円)だ。豚の天ぷらにピリ辛のセサミソースがかかっており、ごはんが進む逸品。棋士たちにも人気のメニューだ。対局再開は午後0時40分。