お盆も対局、藤井聡太四段、飛車、桂馬を敵陣に近づける 昼食は「かもなんばそば」 小林九段は冷しそうめんとミニ親子丼

将棋
藤井四段が注文した「小雀弥福島店」の「かもなんばそば」

 大阪市福島区の関西将棋会館で15日午前10時から行われている藤井聡太四段(15)と小林健二九段(60)の王位戦予選は、藤井四段が飛車や桂馬を相手陣地に近づけ、小林九段は自陣を固めた。正午に昼食休憩に入った。

 昼食は、いずれも福島区の「小雀弥(こがらや)福島店」への注文。藤井四段は「かもなんばそば」(800円)で、小林九段は「冷しそうめん」と「ミニ親子丼」(計1350円)だった。対局再開は、午後0時40分。