師匠の杉本七段「遠くから見ているだけなんです」

藤井聡太四段28連勝・会見詳報(2)
澤田真吾六段に勝利し、デビュー28連勝となった藤井聡太四段。左は師匠の杉本昌隆七段=21日午後、大阪市福島区の関西将棋会館(永田直也撮影)

 --師匠の杉本昌隆七段。今の気持ちは

 杉本七段 強すぎると思いました。すごい記録を成し遂げてくれたと思います。

 --何かアドバイスは

 杉本七段 昔から言っているが、彼に技術の指導は全く必要ないので、遠くから見ているだけなんですが、いつも通り落ち着いて自分の将棋を指すように言っています。

 --今日は何時に会館へ

 杉本七段 お昼過ぎに来ました。記録かかった一番ということで師匠というより、一人の棋士としての興味です。どんな将棋を指すのかじっくり見ようと。

https://www.youtube.com/watch?v=9-jaqTtnBOw

 --次も大切な対局が控えているが

 杉本七段 今までもそうでしたし、これからもそうですが、今まで通りの将棋を指すということですね。

 --藤井四段の将棋はデビューからどう変わった

 杉本七段 非常に安定感が増した。元々強さは何年も前から感じていた。一時は手をつけられないくらい強いと思っていた。 

▼【藤井四段28連勝…会見詳報(3)】「ツキ、幸運にも28連勝」「次局も記録は…」