14歳の「大志」…最年少プロ棋士、藤井聡太四段の扇子発売

 
藤井聡太四段の揮毫入り扇子。「大志」の文字が

 デビュー以来負けなしの20連勝中の将棋最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)の揮毫(きごう)入り扇子が7日、日本将棋連盟から発売。トップ棋士の揮毫扇子は多く出されているが、プロとしては最も段位が低い四段の棋士の扇子はきわめて異例。同連盟はほかにも藤井四段の関連グッズの製作を検討している。

 扇子には、藤井四段が筆書きした「大志」の文字とサインが記されている。料金は2268円(税込み)。1人1本まで。7日正午から大阪市福島区の関西将棋会館などで発売される。連盟のオンラインショップでも8日から受け付ける。問い合わせは同会館販売課((電)06・6451・5077)へ。

 藤井四段は7日、同会館での「上州YAMADAチャレンジ杯」でデビュー後21連勝をかけ、都成竜馬四段(27)と対戦する。