地下アイドルに傷害疑い…芸能プロ運営の男逮捕

 

 芸能プロダクションに所属しアイドル活動をしていた20代の女性に暴行を加え、けがをさせたとして、愛知県警中署は16日、傷害の疑いで、芸能プロを運営する古川博一容疑者(35)=名古屋市西区=を再逮捕した。中署によると、容疑を否認している。

 再逮捕容疑は今年5月、名古屋市中区の女性宅で口論になり、暴行して後頭部打撲など2週間のけがを負わせたとしている。

 女性は名古屋市のライブハウスを中心に活動する「地下アイドル」だった。

 古川容疑者は先月、芸能プロに所属する別の女性と交際していた愛知県新城市の男性会社員(27)から、300万円を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕、起訴された。