言いがかりネット中傷され…被災の井上晴美8日ぶりブログ「まだまだ水が必要な地域あります」

熊本地震

 タレントの井上晴美(41)が26日、ブログを更新した。これまで熊本地震で自宅が全壊したことを明かすなど現地の状況を発信していたが、ネット上での誹謗中傷コメントが激しく、18日に「これで発信やめます」と宣言。それでもこの日、8日ぶりにブログを更新し、改めて現地での様子をつづった。(サンケイスポーツ

ボランティアや各種の支援「みなさまに心から感謝」

 井上は14日の地震が発生した日から、その都度、被災の状況をブログにアップ。当時の心境や子供のことなどを記していたが、ネット上で悪く書かれていることを耳にし、「ただ私が感じてること書いてることが、なぜそんな風になるのかよく分かりません」とブログをやめることを明かしていた。

 しかし、8日ぶりに「あれから」という題でブログを更新。友人が関東から支援物資や炊き出しの材料を届けに来てくれたことなどを明かしながら、「この地域は、湧水を使った水道で復旧までには数カ月かかるので、まだまだ水が必要です。でも、置く場所も無くて定期的に届けないと炊き出しの準備もままならなくて…」と、現状を報告した。

 ブログを再び始めた経緯などには触れなかったが、井上は「ボランティアさんも少しずつ入ってきています、みなさまに心から感謝」と、サポートしてくれた人たちへ感謝の気持ちをつづった。

【熊本地震】取材中に「やっと1食目。食料が手に入りにくい」と弁当ツイッター…MBS山中アナに批判の嵐