PR

東京五輪 東京五輪

緊急事態宣言中でも五輪開催 IOCコーツ調整委員長が強調

合同記者会見で発言するIOCのジョン・コーツ副会長(後方モニター上)。右下は東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長、左下は同組織委の武藤敏郎事務総長=5月21日午後7時44分、東京都中央区(代表撮影)
合同記者会見で発言するIOCのジョン・コーツ副会長(後方モニター上)。右下は東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長、左下は同組織委の武藤敏郎事務総長=5月21日午後7時44分、東京都中央区(代表撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は21日の記者会見で、東京に緊急事態宣言が発令されている状況でも大会を開催すると明言した。

 コーツ氏は「(現在)緊急事態宣言が発令されている状況でもテスト大会が成功裏に行われている」とし、「(開催するかどうかの)答えはイエスだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ