PR

東京五輪 東京五輪

「そろそろお示しを」 丸川五輪相、都に医療体制説明求める

丸川珠代五輪担当相(春名中)
丸川珠代五輪担当相(春名中)

 丸川珠代五輪相は27日の閣議後の記者会見で、東京五輪・パラリンピック開催時の医療体制について、東京都に対し「そろそろ大会を開催する当事者としてどのようにするおつもりなのか、お示しいただきたい」と強く求めた。

 2週間前に事務方を通じて都側に問い合わせたが、回答がないという。丸川氏は「現場にどんな(医療)資源があるか、一番把握しているのは東京都だ。大会の主催者として、医療の現場を預かる者としての責任をどのように果たすかについて明確な発信なり、方向性なりをお示しいただかないと、私たちもどのようにご支援すればいいか。非常に戸惑っている」と述べた。

 丸川氏はまた、全国から観客を迎える上で都内の感染状況を抑えることが「大切な条件」と強調。「そのことについての東京都の考えが全く聞こえてこないので、非常に懸念している」とも述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ