PR

東京五輪 東京五輪

高千穂出発、宗兄弟ら登場 聖火リレー宮崎に

 宮崎県高千穂町の高千穂神社を出発する聖火ランナーの後藤清香さん=25日午前
 宮崎県高千穂町の高千穂神社を出発する聖火ランナーの後藤清香さん=25日午前

 東京五輪の聖火リレーは25日、宮崎県での初日を迎えた。全国16府県目。天の岩戸伝説など、神話ゆかりの高千穂町を出発。延岡市では、拠点がある旭化成陸上部に所属し、マラソンで活躍した双子の宗茂、猛兄弟(68)が走る。

 午後は日向灘沿いを南下し、宮崎市までトーチをつなぐ。この日の最終走者は五輪競泳メダリストの松田丈志さん(36)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ