PR

東京五輪 東京五輪

大阪市内の聖火リレー、中止なら代替措置 吉村知事

大阪市内での東京五輪聖火リレーについて、中止が決まった場合は代替措置を実施する考えを明らかにした大阪府の吉村洋文知事=1日、大阪市中央区(永田直也撮影)
大阪市内での東京五輪聖火リレーについて、中止が決まった場合は代替措置を実施する考えを明らかにした大阪府の吉村洋文知事=1日、大阪市中央区(永田直也撮影)

 大阪府の吉村洋文知事は3日、民放番組に出演し、中止を検討している大阪市内での東京五輪聖火リレーについて、中止が決まった場合は代替措置を実施する考えを明らかにした。公道以外でランナーが聖火を持って走り、家族や関係者だけが観覧する方法を想定しているという。

 吉村氏は番組で「ランナーは1年前から一生懸命、準備しており、その声も届いている。必ず実現させたい」と述べた。

 大阪市内のリレーは14日に予定されていたが、新型コロナウイルス特別措置法に基づく「蔓延(まんえん)防止等重点措置」が5日から市内に適用されることを受け、吉村氏が中止すべきだとの考えを表明していた。大会組織委員会が近く、府の実行委員会と協議したうえで判断するとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ