PR

東京五輪 東京五輪

国民民主・玉木氏「辞任も含め検討を」 森氏の「女性」発言

国民民主党・玉木雄一郎代表(春名中撮影)
国民民主党・玉木雄一郎代表(春名中撮影)

 国民民主党の玉木雄一郎代表は4日の記者会見で東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「女性がたくさん入る理事会は時間がかかる」と発言したことについて、森氏に辞任も含め会長として責任を取るよう求めた。

 玉木氏は森氏の発言について「五輪憲章そのものに反するような発言だ。五輪・パラリンピックを推進していく組織のトップとしてはふさわしくない」と批判した。

 その上で、国際的にも問題になっているとして、「何らかの責任を会長として取るべきだ。ただでさえ、新型コロナでフルスペックの開催が難しいのではないかという逆風が吹きまくっている中で、組織委員会の会長自身が逆風をさらに吹かせている」と指摘。「五輪をいかに円滑に開催するのかという観点で障害になるのであれば、辞任も含めて検討すべきだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ