PR

東京五輪 東京五輪

安倍前首相の五輪開会式出席 組織委・森会長が“熱望”

東京五輪・パラリンピック開催に向け、手を合わせる(左から)萩生田光一文部科学大臣、東京2020組織委員会・森喜朗会長、橋本聖子五輪担当大臣=17日、東京都中央区の東京2020組織委員会晴海トリトンスクエアオフィス(代表撮影)
東京五輪・パラリンピック開催に向け、手を合わせる(左から)萩生田光一文部科学大臣、東京2020組織委員会・森喜朗会長、橋本聖子五輪担当大臣=17日、東京都中央区の東京2020組織委員会晴海トリトンスクエアオフィス(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は17日、安倍晋三前首相について、「(来年7月23日の五輪開会式で)一緒に並んで世界からのお客さま、アスリートを迎えたい」と述べ、招致段階から大会に関わってきた安倍氏の開会式出席を望む意向を示した。

 萩生田光一文部科学相、橋本聖子五輪相の訪問を受けた際に明らかにした。安倍氏は首相として組織委の顧問会議で最高顧問・議長を務めており、森氏は「貢献は極めて大きい」とし、「(今後も)何かポジションを差し上げないといけない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ