PR

東京五輪 東京五輪

聖火リレー中止、103歳箱石さん「1年後は無理かも」

 東京五輪の開催延期に伴い、国内で行われる聖火リレーが中止になったことを受け、栃木県内の聖火ランナーとしては最高齢だった箱石シツイさん(103)=同県那珂川町=は25日、「1年後は走れないかもしれない」とため息をついた。

 終戦後に理容室を開業し、現在も現役の理容師としてハサミを握っている。聖火ランナーに決まってからは、足に重りをつけて歩いたり、体操をしたりして体調管理をしてきた。

 東京大会が延期され、聖火リレーも先送りになったことに対し、「みんなが感染すると大変だから仕方がない」と理解を示しながらも「年齢が年齢なだけに、1年後にまた走りたいと思えるかわからない」と複雑な心境を打ち明けた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ