PR

東京五輪 東京五輪

小池都知事、パンデミックの五輪影響「ないことはない」「中止ない」

安倍首相へ新型コロナウイルス感染症対応の緊急要望を終え記者団の質問に答える小池百合子東京都知事=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
安倍首相へ新型コロナウイルス感染症対応の緊急要望を終え記者団の質問に答える小池百合子東京都知事=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 東京都の小池百合子知事は12日、新型コロナウイルスの感染拡大で世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が「パンデミックと言える」と発言したことについて、「五輪開催にまったく影響がないことはないが、都として準備を重ねてきたことであり、中止という選択はない」と述べた。首相官邸で安倍晋三首相と面会後、記者団に答えた。

 小池氏は「五輪開催は変わっていない。(パンデミック発言は)感染拡大抑制に世界中で取り組むというサイン。今後の動きを注視したい」とも語り、予定通り今夏の五輪開催を目指す考えを示した。

 小池氏は首相との面会で、政府の学校の一斉休校の要請に対し、子供の居場所づくりへの予算措置や、中小企業などへの資金繰り支援を求める緊急要望を提出した。小池氏によれば、面会で五輪については触れなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ