PR

東京五輪 東京五輪

日本代表選手を守れ トレセン入館者全員に体温測定 JOC方針

味の素ナショナルトレーニングセンター=東京都北区
味の素ナショナルトレーニングセンター=東京都北区

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大を防止するため、日本オリンピック委員会(JOC)が日本代表選手の練習拠点となる味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)と国立スポーツ科学センター(JISS)に入館する選手、職員、関係者全員の体温を測定する方針であることが分かった。18日のJOC常務理事会で報告された。

 JOC関係者によると、体温を測定し、一定の発熱があった場合は入館を控えてもらう。設定体温は未定で、今後、導入する時期などを含め、詳細を詰めていく。方法は体温計かサーモグラフィーの使用を検討している。NTCではアルコール消毒などの対策も強化している。JOCの山下泰裕会長は、「五輪の代表選考が佳境を迎えている。選手を守るのが第一」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ