PR

東京五輪 東京五輪

女子マラソン五輪代表・前田穂南「目標は金メダル」 覚悟と使命感を胸に

 一昨年9月にはベルリンを走り、海外勢の強さを体感しただけに「海外勢のスピードの変化に対応できる柔軟性を五輪までに身につけたい」。五輪本番までフルマラソンを走る予定はなく、冬場はスピード強化に努め、春からじっくりとマラソンに向けた足作りをしていく計画だ。「やっぱり五輪に出るからには上を目指したいし、世界で勝負したい」。ぶれない芯の強さも大きな武器になる。(丸山和郎)

 ■まえだ・ほなみ 1996年7月17日生まれ、兵庫県尼崎市出身。中学から本格的に陸上を始め、大阪薫英女学院高から2015年に天満屋に入社。昨年9月のMGCで優勝し、東京五輪代表に決まった。マラソンの自己ベストは2時間23分48秒(18年大阪国際)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ