PR

東京五輪 東京五輪

バスケ・富樫、新体操・皆川、車いすテニス・国枝 五輪パラ挑む千葉県勢

車いすテニスの国枝慎吾
車いすテニスの国枝慎吾
その他の写真を見る(2/4枚)

 昨年のパラバドミントン世界選手権で女子シングルス(車いす)を制した里見紗李奈(さりな)(21)も東京大会出場が期待される選手だ。

幕張と釣ケ崎、8競技を開催

 2020年東京五輪・パラリンピックでは、千葉県内で8競技が開催される。世界最高峰のプレーを間近で体感できる貴重な機会でもあり、こちらも楽しみだ。

 幕張メッセ(千葉市美浜区)ではメダルが期待できるレスリングなど7競技(五輪3、パラ4)を開催。五輪競技よりもパラ競技が多く開催されることもあり、施設の大規模改修に合わせてバリアフリー化が進められ、エレベーターが10基から15基に、車いすで利用しやすい多目的トイレも33カ所から45カ所に増えた。

 五輪初採用のサーフィンが行われる釣ケ崎海岸(一宮町)では、観客の利便性を高めるため、最寄りのJR上総一ノ宮駅に東口を新設。大会期間中は約5キロ離れた競技会場と同駅とを結ぶシャトルバスも運行する。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ