PR

東京五輪 東京五輪

五輪「ますます楽しみに」 5万2000人参加、期待膨らむ

国立競技場のオープニングイベントに登場し、フィールドの中央に立ちスピーチをするサッカー元日本代表の三浦知良選手=21日夜
国立競技場のオープニングイベントに登場し、フィールドの中央に立ちスピーチをするサッカー元日本代表の三浦知良選手=21日夜

 「きれい」「ますます楽しみになった」。2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場(東京都新宿区)で21日、オープニングイベントが行われ、運よくチケットを入手できた約5万2000人が、完成したばかりの聖地で“本番”への期待感を膨らませた。

 ラグビー日本代表のリーチ・マイケルら人気スポーツ選手が次々に登場。元サッカー日本代表の三浦知良(かずよし)はユニホーム姿でピッチに立ち、「(国立競技場は)思い出深い、大切な場所です。新しい歴史をつくっていこう」とあいさつした。

 参加したさいたま市の山岡美千代さん(60)は「競技場だけでなく、周辺一帯もきれいに整備されていて驚いた」。東京都江戸川区の高校2年、余村(よむら)友秋さん(17)は競技場を外から見上げ、「すごく大きい」と一言。陸上部に所属し、中距離を走る。「来年の五輪では陸上競技などが楽しみです」と笑顔を見せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ