PR

東京五輪 東京五輪

東京五輪ホッケー男女1次リーグの組み合わせ発表 団体競技で初

東京五輪の団体競技で初めて、ホッケーの組み合わせと日程が発表され、男子日本代表候補の田中世蓮(左から2人目)と女子代表候補の及川栞(同3人目)は日本の試合日程を指さした=東京・晴海
東京五輪の団体競技で初めて、ホッケーの組み合わせと日程が発表され、男子日本代表候補の田中世蓮(左から2人目)と女子代表候補の及川栞(同3人目)は日本の試合日程を指さした=東京・晴海

 国際ホッケー連盟(FIH)は17日、東京五輪のホッケー1次リーグの組み合わせを発表した。団体競技で日本の対戦相手が決まるのは初めて。

 5大会連続出場で世界ランキング14位の女子は豪州、アルゼンチン、ニュージーランド、スペイン、中国と同じB組に入り、7月26日に中国との初戦を迎える。同日、東京都内で開かれた発表会で、女子代表候補の及川栞(しほり)は「ラグビーワールドカップのように結果を残し、皆さんに最高の笑顔を残せるよう頑張りたい」と意気込んだ。

 1968年メキシコ大会以来の五輪出場となる同15位の男子は豪州、アルゼンチン、インド、スペイン、ニュージーランドと同じA組で、初戦は7月25日の豪州戦。男子代表候補の田中世蓮(せれん)は「あと半年、限界まで成長して一戦一戦全力で戦いたい」と決意を語った。

 東京五輪のホッケーは男女各12チームが出場。大井ホッケー競技場で7月25日~8月7日に行われる。一次リーグは6チーム総当たりで、各組上位4チームが準々決勝に進む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ