PR

東京五輪 東京五輪

聖火ランナー、埼玉はラグビー堀越さんら 聖火が急流下りも

 埼玉県は、聖火ランナーに熊谷市出身の元ラグビー日本代表、堀越正己さん(51)や、1964年の東京五輪で使われた聖火台の製造に携わった川口市の鈴木昭重さん(84)ら75人を選んだ。約1万4千人が応募した。

 秩父市から皆野町までのルートでは五輪カラーに染めた5両の電気機関車で、長瀞町では荒川の急流を船で下る「長瀞ラインくだり」で、それぞれ聖火を運ぶ。埼玉県内では来年7月7~9日に実施される。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ