PR

東京五輪 東京五輪

東京五輪チケット2次抽選販売 申し込み受け付け開始

東京五輪チケット2次抽選販売の申し込み受け付けが始まり、ビーチバレー男子の高橋巧選手、ホッケー女子の瀬川真帆選手、内藤夏紀選手(左から)が申し込みをよびかけた=東京都中央区(森本利優)
東京五輪チケット2次抽選販売の申し込み受け付けが始まり、ビーチバレー男子の高橋巧選手、ホッケー女子の瀬川真帆選手、内藤夏紀選手(左から)が申し込みをよびかけた=東京都中央区(森本利優)

 2020年東京五輪のチケット2次抽選販売の申し込み受け付けが13日未明、公式サイトで始まった。札幌開催が決まった男女マラソンなど一部を除き、ほぼ全競技と開閉会式の全席種計100万枚強が売り出される。受け付けは26日午前11時59分までで、抽選結果は12月18日に発表される。

 1次抽選販売で販売されなかったボクシングは初販売。マラソンに加え、開始時間の前倒しが検討されているトライアスロンと水泳のオープンウオーター、総合馬術の耐久(野外騎乗)は対象外となった。当選者は来年1月10日午後11時59分までに購入手続きを行う必要がある。

 13日午前、大会組織委員会は東京都内で申し込み受け付け開始イベントを開催。ホッケー女子日本代表候補の瀬川真帆選手は「ホッケーを日本中に知ってもらうためにも、たくさんの方に足を運んでほしい」と申し込みを呼びかけた。

 五輪チケットは来春にも、サイト上や都内に開設する販売所での店頭販売を予定している。パラリンピックの2次抽選販売は来年1月開始予定。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ