PR

東京五輪 東京五輪

中村匠吾「いい日迎えられた」MGC優勝翌日が誕生日

マラソンの東京五輪出場権獲得から一夜明け、27歳の誕生日を祝うケーキに笑顔を見せる中村匠吾=16日、東京都内
マラソンの東京五輪出場権獲得から一夜明け、27歳の誕生日を祝うケーキに笑顔を見せる中村匠吾=16日、東京都内
その他の写真を見る(1/2枚)

 15日に行われたマラソンの東京五輪代表選考レース「グランドチャンピオンシップ(MGC)」で出場権を獲得した4選手が一夜明けた16日、東京都内で取材に応じた。男子優勝の中村匠吾(富士通)はこの日が誕生日で「おかげさまで27歳をいい日に迎えることができた」と、用意されたケーキに笑顔を見せた。

 レース後から祝福のメッセージが殺到しているといい「周りの反響が大きくて、ようやく五輪のスタート地点に立てたという部分が出てきた」と相好を崩した。

 女子を制した前田穂南(天満屋)は疲れの残った表情で「少しずつ実感している」と喜びを語った。大きな注目を浴びる立場となり「緊張感、覚悟がついたと感じる。今までよりさらに力をつけて頑張りたい」と自覚を口にした。

東京五輪の出場権獲得から一夜明け、報道陣の取材に応じる前田穂南=16日、東京都内
東京五輪の出場権獲得から一夜明け、報道陣の取材に応じる前田穂南=16日、東京都内
その他の写真を見る(2/2枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ