PR

東京五輪 東京五輪

ベテラン福士加代子は7位 「次やるしかない」 MGC

【MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)】女子 建設中の国立競技場前を駆け抜ける福士加代子=15日午前、東京都新宿区(鴨川一也撮影)
【MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)】女子 建設中の国立競技場前を駆け抜ける福士加代子=15日午前、東京都新宿区(鴨川一也撮影)

 15日行われた2020年東京五輪男女マラソン代表選考会のMGCで出場者最年長の福士加代子(ワコール)は17キロすぎから遅れて7位に終わった。「(ペースを緩め)休もうかなと思ったら全然追いつけなくなり、離れてしまった」と悔しさをにじませた。

 先頭集団から脱落した後、20キロ地点を4番手で通過するなど巻き返しを図ったが、中盤以降にペースを上げられなかった。「4番になったとき、もう少しいけば良かった。次やるしかない」。トラックを含め4度の五輪出場経験を持つベテランは残り1枚の五輪切符に目を向けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ