PR

東京五輪 東京五輪

設楽、最後は失速「25キロからきつくなった」 MGC

14位でフィニッシュした設楽悠太=15日、東京・明治神宮外苑(桐山弘太撮影)
14位でフィニッシュした設楽悠太=15日、東京・明治神宮外苑(桐山弘太撮影)
その他の写真を見る(1/4枚)

 果敢に攻めた結果だった。スタート直後から一気に飛び出し、独走した設楽だったが、最後に失速。14位に終わり、東京五輪代表切符の獲得はならなかった。

 「もうやるしかない。行けるところまでいこうと」。前日に宣言していた通りのレースを展開したが、「25キロくらいからきつくなった」。徐々にペースが落ちていき、暑さにも苦しめられ、ついには37キロ付近で2位集団に飲み込まれた。

 五輪代表枠をかけた今後の大会への出場については「いっぱい休んで決めたい」と力はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ