PR

東京五輪 東京五輪

MGC女子 35キロも前田の独走変わらず、暑さの中でもペース落ちず

24キロ付近を力走する前田穂南=東京都港区
24キロ付近を力走する前田穂南=東京都港区

 2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の女子は、独走状態の前田穂南(天満屋)が35キロを1時間58分53秒で通過。2017年夏の北海道マラソンを走ったこともあり、厳しい暑さの中でもペースはあまり落ちていない。2位鈴木亜由子(日本郵政グループ)と3位小原怜(天満屋)の差は40秒。4位松田瑞(みず)生(き)(ダイハツ)は3位小原と40秒以上の差が開いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ