PR

東京五輪 東京五輪

MGC男子 中村1位、服部2位で五輪切符 大迫は3位

優勝した中村匠吾=15日、東京・明治神宮外苑(桐山弘太撮影)
優勝した中村匠吾=15日、東京・明治神宮外苑(桐山弘太撮影)

 東京五輪マラソン代表の座を争う「グランドチャンピオンシップ」(MGC)の男子は、40キロをすぎて三つどもえの争いとなった。大迫傑(ナイキ)が先頭に立ったが、中村匠吾(富士通)が再び抜き返し、2時間11分28秒でレースを制した。

 42キロ手前で服部勇馬(トヨタ自動車)が大迫を抜き、2位に。そのままゴールに入り、1位中村、2位服部が東京五輪切符を獲得した。大迫は3位に終わった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

東京五輪2020まであと

ランキング

ブランドコンテンツ